動画ビジネスを成功させる鍵はコミュニケーション

ユーチューバーなど、今や動画を用いて動画ビジネスを成功させている人は多数います。動画ビジネスを成功させるためにはアップした動画をより多くの人に見てもらわなくてはなりません。動画再生回数をアップする為には、できるだけ毎日に動画を投稿したり、タイトルやサムネイルのつけ方などさまざまな方法がありますが、動画再生率をアップする為の方法を実践しているにも関わらず、なかなか動画回数が増えないのは実はコミュニケーションの取り方に問題があるからなのかもしれません。 動画の再生回数にコミュニケーションは必要ないのではないかと思われるかもしれませんが、実はユーチューブなどの動画というのはコメント欄を目的に動画を覗きにくるというような人も多いですし、コメントが盛り上がると一度観た動画を何度も観に来るというような現象も起こったりします。動画をアップして批判のコメントをされるのが怖いからと、コメントを閉鎖している人もいますが、中には動画を観た人と意見を交換したいと考えていたり、そのコメント欄が質問の場所になっており、視聴者と投稿者のコミュニケーションの場所になっているのです。 動画のコメントの欄に質問が書かれたとき、その質問に投稿者が答えてくれたり反応をしてくれることによって、その動画への親近感が湧き、他の動画を観てみようかなというような気持ちにもさせられます。また、動画を観てもらうことが出来てもチャンネル登録をされなければ、動画ビジネスはなりたちません。チャンネル登録をしてもらえうことで、新しい動画をアップしたことを報せることができ、確実に動画の再生回数を確保することができると言えます。 そのためにはコメントにはしっかりと返すことなどがとても大切になっているのです。また、自分のチャンネルをアピールするという意味でも、他のユーチューバーのチャンネル登録を行うということ方法もおすすめです。似たような動画はライバルにもなりますが、仲間にもなり得ますので、コメントを残して自分のチャンネルに誘導をすることができると再生回数はグッと伸びていきますので、まずはしっかりとアピールするということを忘れてはいけません。 ただ自分の動画をアップするだけではなく、その動画を観てもらうためには親しみのある選ばれる投稿者である必要があります。そのため、しっかりとコミュニケーションを取ることを考えていくことが大切です。コミュニケーションを意識することで固定の視聴者を確保することが出来ます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です